2018年2月20日火曜日

こんな夜更けにバナナかう

【月に1回の買い出し、今月はバナナを買いにグアムへ


■はじめに

NAMIです
みなさんは、普段のクエ消化用の交易品とかはどうされてますか?
商会ショップで買って用意する人もいれば、自分で買ってくる人など、それぞれだと思います。私は出来るだけ足を運んで買ってくる方です。

え〜と・・・
今回もネタがないので、ただ単にバナナを買いに行ってきたというお話ですw



■Screen Shot


・はるばるグアムまで買いに来ました。これくらいあれば2ヶ月はもつかな





















・堺で南蛮帰りのついでに受けるクエストに使います





















・リスボンに着いたら倉庫から20個取り出して酒場マスターへ






















■あとがき

ちょうどバナナを買いに行ったのが深夜の午前1時頃・・・
ブログタイトルを考えてたら、ふと思い出したこの本の存在。


こんな夜更けにバナナかよ 著:渡辺一史


















タイトルとは裏腹に福祉やボランティアに対してとても考えさせられる内容の本です。久しぶりに本棚から取って軽く読み返してみました。この本を読まなければ知ることのなかった介護・福祉の数々の問題点・・・

普段は小説ばかり読んでるので、ノンフィクションのリアルさに当時は衝撃をうけた記憶があります。

dolという仮想空間に現実逃避を求め、読書でもノンフィクションを避けて小説を読む。現実を知るのが怖い、けど知ることで前に進むことも出来る気がする。
改めて少し読んでそんな風に思いました。時間は午前2時。では、また


 ←ポチッとお願いします<(_ _)>

2 コメント:

匿名 さんのコメント...

張良です
南蛮用の交易品はワインにしてますマディラで干しブドウを買って航海中にワインにします、持ち込み先は長崎です

NAMI さんのコメント...

>張良サンに返信

わたしもマディラ干しブドウ→堺という南蛮しかしたことがないです。
仕事中にタスクバーに隠してコッソリなんで、1日1回往復出来ればのペースで小遣い稼ぎしてますw

コメントを投稿

 
;