2017年2月2日木曜日

Sonic Studio Amarra4 / Music Player for Mac

【Amarra 4がリリースしたのでUpgradeしました!】


■はじめに

最近はINはしてましたが、Chapter3直前キャンペーンでスキル熟練度30%UPを利用して”漕ぎ修行”で放置してました。
熟練度UPキャンペーンは本当にありがたいですよね(^_^)

 ←ポチッとお願いします<(_ _)>

この先の記事は大航海時代Onlineとは全く関係ない話なので、興味の無い方はサクッと飛ばして下さい(^0^;)
その間に何をしていたかというとパソコンの音楽プレイヤーソフトをいじってました。


■Amarra4


1/31日に1通のメールがきまして、いま使っている音楽プレイヤー”Amarra 3”の後継になる「Amarra 4がリリースされたというNAMIにとっては今年に入って最大のビッグニュースでした!さっそく購入してインストール♫
そのメールがこちらです。


























■概要

Amarra 4は何が変わったかというと、もう全部ですね”3”の面影は皆無です。
まず、何が一番変わったかと言いますと・・・以下2点
  • iTunes連携機能が無くなって、Amarra4単体での音楽プレイヤーになった
今まではiTunesのインターフェイスを使い、再生エンジンはAmarraを使うというものでした。Macのアプリではメジャーな”Audirvana Pius”も同様の機能があります。
  • FLAC、DSDなどのハイレゾ音源に対応
前のVer.もiTunesを介さなければ出来なくもなかったのですが、今回は至って普通に対応しています。このご時世だと、まぁあたりまえかな。

















■使ってみての感想

◎良かったこと

  • 全体的に機能が簡素化されたので、直感的に操作できるようになった
  • iTunesを起動させなくても良いのでPC負担が減少
  • 画面がダーク系なので目が疲れにくい
  • アルバムアートでの管理が出来るようになった(今更ですが)
  • アルバム、アーティストのページ切り替えの他に”NOW PLAYING”のページが追加。これは個人的に嬉しい機能で、今聞いているアルバム&曲に瞬時に飛べます

×不満点

  • iTunesにある♥️マークなどが無く、お気に入りの曲にマーキング出来ない
  • アルバムリピートはあるけど、曲リピートが無い!(`ヘ´) 
  • プレイリストがツリー状じゃないので使いづらい。お気に入りの曲を集めるにはいいのですが、ジャンル毎に分けるのには不向き。
  • プレイリスト状での再生は、アルバムリピートにしておかないと1曲しか再生されません。

こんな事気にするのは日本人だけかもしれませんが、かゆいところに手が届く感って実は大事なんだけどなぁ・・・
この辺のユーザーライクな点はiTunesを見習って欲しいです。





























■音質

Macの有料音楽プレイヤーの中では人気が無かった”Amarra3”ですが・・・
理由は色々とググってみると、どうやら音質に原因があったように思えます。
加工された音に聴こえるという声が多いですね。Amarraの味付けなんでしょうけど。

NAMIはお試し版をいろいろと使って最終的に”Amarra3”に決めたので、個人的には音質は一番自分に合ってたのですが、世間的には評価は高くなかったのかな?それとも日本だけ?

Amarra4になってどうなったかといいますと。

  • 「音がクリアになりました」
聴きやすくなったとでも言い換えてもいいかもしれません。
前の”Amarra3”は音が前に出てくるというか、力強さがありましたが、Amarra4ではいい意味で肩の力が抜けたのか自然な音に感じます。

  • 「イコライザーは16種類あります。」
いろいろ曲によって切り替えて視聴しましたが、JAZZが一番どのジャンルにも合ってる気がしました。人により趣向が違うので切り替えてお好きなものを。

















■価格

2017年2月2日現在での価格になりますが記載しておきます。

  • 新規49.99ドル
  • AmarraHiFiからのアップグレード29.99ドル
  • Amarra3からのアップグレード25ドル
  • Amarraシンフォニーからのアップグレード10ドル


NAMIはアップグレードなので25ドルで約2800円でしたが
新規だと日本円にして約5600円、少し高いかもです(^0^;)
















■あとがき

まだ使い始めて3日なので細かな事はこれからですが、おおむね満足しています。
いままでが使いづらかった事を考えると凄い進歩だと思います。

ちなみにiTunes単体と比べると音質はどうかという話ですが、これはAmarra4の圧勝ですね。細かな音まで聴こえるようになるという感じでしょうか。
聴き比べればすぐ分かるくらいに違うので、是非Amarra4の無料トライアル版をダウンロードして試してみるのをオススメします。

Windows版が今回はあります!おそらくMac版と同じだと思います♫
ただ、Winには「JRiver Media Center」のような強力なライバルが多いのと「foober2000」のように、カスタマイズ性を求めるユーザーが多いはずなので、Amarra4のように”いじれない”となると評価が下がるような気がします。

MacユーザーはWinユーザーほどカスタマイズにはこだわらないと思うので、ある程度普及しそうな気がしますが、さてどうなることやらw


さてAmarra4ですが、今後どんどんアップデートされて改良されていくと思いますので、その都度レビューをしていきたいと思います(^^)/

0 コメント:

コメントを投稿

 
;